ホーム過去のニュース

 

過去のニュース

●2015年6月30日

 

エニアグラム来日イベント2015の参加お申し込み受付を開始しました。

●2014年12月1日

 

12/27(土)〜 1/4(日)年末年始休業のお知らせ(シープラスエフ研究所サイトへ)

●2014年6月27日

 

エニアグラム来日イベント2014の参加お申し込み受付を開始しました。

●2013年11月11日

 

年末年始休業のお知らせ(シープラスエフ研究所サイト)

●2013年8月29日

 

『エニアグラム〜自分のことが分かる本』が、8/30に出版元であるマガジンハウスより新書『エニアグラムで分かる9つの性格』としても販売されます。
人物例など細かな表現の改訂をおこないました。

●2013年7月19日

 

夏期休業(8/3-8/11)のお知らせ(シープラスエフ研究所サイトへ)

●2013年6月25日

 

ラス・ハドソン 来日イベント2013の参加お申し込み受付を開始しました。

●2012年12月27日

 

ラス・ハドソン来日イベントの感想を更新しました。

▶ ワークショップ  ▶ 来日トレーニング

●2012年12月14日

 

年末年始休業のお知らせ(C+F研究所)

●2012年7月24日

 

夏期休業(8/4-12)のご案内

●2012年6月29日

 

ラス・ハドソンさんの来日イベント2012の参加お申し込み受付を開始しました。この貴重な機会に是非ご参加下さい。

●2012年6月14日

 

『エニアグラム 自分のことが分かる本』につきましては、一時、出版社にて在庫切れとなっておりましたが、おかげさまでこの度増刷されました。

●2012年5月29日

 

 

『エニアグラム 自分のことが分かる本』につきましては、只今、出版社にて在庫切れとなっているため、お買い求めいただけるのは、一部の書店およびオンライン・ストアとなっております。ご不便をおかけいたしますが、ご容赦下さい。
増刷につきましては、決まりましたらお知らせいたします。     

●2012年1月23日

 

ダウンロード販売サイト(DL-MARKET)にて、「【エニアグラム】9つの性格タイプの相性~可能性を開く関わり方」がお求めいただけるようになりました。
すべてのタイプどうし、45通りの組み合わせにおける、「可能性」と「落とし穴」、そして「アドバイス」について詳しく解説した、密度が濃く、実際に役立つ内容となっています。
恋人や夫婦、友人、親子、上司/部下など、さまざまな関係にご活用下さい。

2010年 ラス・ハドソン エニアグラム来日ワークショップ、トレーニング・プログラムPart2の感想を更新しました。


11/18

2010年 ラス・ハドソン エニアグラム来日ワークショップ、トレーニング・プログラムPart2の受付を開始しました。


6/30

2010年 エニアグラム来日ワークショップの会場が決まりました。


4/1 

2010年 エニアグラム来日ワークショップのテーマが決まりました。


2/22

エジプトにエニアグラムの源流を訪ねるスタディ・ツアーの報告会として、3/20(土)に「特別講座:エニアグラムの源流〜古代エジプトに見るルーツ」をエニアグラム研究所[日本]の運営母体であるC+F(シープラスエフ)研究所主催にて行います。


2/22

エニアグラム研究所<日本>代表のティム・マクリーンが、ラス・ハドソンさんと著名な学者 ジョン・アンソニー・ウェストさんによるエニアグラムの源流を訪ねるエジプトの旅に参加しています。旅の模様はこちらのブログでご覧いただけます。


2/12

サイト内検索

エニアグラムやリソ&ハドソン イベントの情報などを随時メールでお届けします。ぜひご登録下さい。 バックナンバー

自己理解・他者理解の素晴らしい地図であるエニアグラムのエッセンスを、専門用語をほとんど使わずにわかりやすく説明しています。各タイプの「輝き」や 「成長」に重点を置き、日本での実例も紹介しています。初めてエニアグラムを知る方にも、エニアグラムを学んでこられた方にもお勧めできる一冊です。 ▶ 詳しくはこちら

日本で手に入るエニアグラムの書籍では、現在最もお勧めできる本です。参加される前にお読み下さい。ワークショップでの理解がよりいっそう深まります。  詳しくはこちら

エニアグラムの世界的第一人者であるリソ&ハドソンが数年かけて開発した、エニアグラムにおける最も本格的な性格タイプ診断テスト。 ▶ 詳しくはこちら

〒413-0233

静岡県伊東市赤沢168-14

TEL&FAX 0557-54-7537

事務局受付時間

月曜〜金曜日 10時〜18時

(土日祝日休業)*イベント開催時等は除きます。

エニアグラム研究所[日本]の運営母体であるC+F研究所です。